FC2ブログ
  結婚2年目に入りました。  
日々精進の二人ののんびりブログ☆
<
2018/10/23(火)19:38
とある地図を眺める。それは無数の線で構成された地形図であって、我々MTB愛好者にとっては宝の地図だ。 
トレイルは痛みやすい。人が入らなくなれば1年を待たずして荒れ果て、通れなくなる。
がけ崩れや倒木、イノシシの穴、草、etc.
 
従って地図に書かれた「トレイル」は正確には“トレイルだった跡”という場合も少なくない。
それは実際に赴いてみなければわからないまさに「宝箱の地図」という訳だ。
 
その日もまた、MTBで山道を登る。あの未踏のトレイルを確認する為に、だ。
トレイル探索の基本は「間違いない道」と「知らない道」を交互に行くことだと思う。
立て続けに「ハズレ」の道を引くと、しばらく山には行きたくなくなるからだ(笑
 
・ ・ ・ ・
早朝に出発してからずいぶんと登って来ると目当てのトレイル入り口周辺にたどり着いた。
入り口こそ不明瞭だが、分け入ると獣道とも取れる小さな道が進むべき軌跡を描いていた。
見据える先には赤テープが巻かれており人の気配を示しつつ、倒木が続いてしばらく人が入っていない事が想像出来る。
これは良くない兆候だった。
前述の通り、人が入らなくなったトレイルはすぐに死ぬし、7月の豪雨で道が死んでいることも十分考えられる。
 といっても引き返す選択肢はない。まだ判断するには早いと思ったし、眼前に道はあるのだ。
というか、既に脚を使って登ってきたから!自分の目で確認するまでは諦めないぞ、と。
 
 
 
結果的に。
この道は瀕死どころか既に白骨化しているレベルの酷道だった。
乗車率は20%を余裕で切ってくる最凶な山道(いや道ですら無かった!)だったのだ・・・。
 
 
尾根道で行き止まりになり(地図の等高線と差異があるのでロストしたと思われる。)
沢に降りた事で退路を塞がれ、V字渓谷と化した沢は増水で削られて道が消え失せていた。
もうこうなると登山スタイルでも危険なレベルになる。
16kg以上あるMTBはただの足枷と化し写真を撮る余裕も全く無くなった。
 
 
もはや遭難といってもいいレベルなのだ。
GPS機材は必須だ。これがなければ方向確認ができず本当に遭難してしまう。
 
 
 疲労困憊しながらなんとか道らしさをかろうじて残す本ルートへ合流できた。
ここから沢沿いルートで、地図とも一致する。
 
だんだんと乗車出来る道が開けてきたが既に手遅れだった。
あんなにもワクワクしていた「やる気」は先程までの遭難レベルの苦行によって打ちのめされた。写真を撮る気力も無く、ただただ早く家に帰りたかった。
 
さらに下っていくと、急に文明的な石組みで段々畑に組まれた造成林が現れた。
 切り出された杉丸太には苔が乗り、石段を積んだ橋の名残が所々に見られた。
忘れ去られた過去の賑わいの形跡が朽ちて山に還ろうとしていた。
昔は人の往来があり賑わった古道の寂しそうな情景は、芸術的に綺麗に見えた。
 
そう思うと今まで落ち込んでションボリと萎えた冒険心に、少しだけ色が差してきた。
 
 
 
ここまで下ってきて気づいたが、どうも踏み跡がしっかりしすぎている。
ひょっとして、登山者が入っているのでは??
 
 
 
いづれにしても、もうこのルートは二度と来ることはない!笑
散弾の薬莢…。怖い怖い。
疲労困憊のトレイル探索は、失敗に終わった。次回は間違いない道を楽しむ以外に選択肢はない!笑
 
おしまい。
スポンサーサイト
2017/09/12(火)19:36
こんこんちはー。Bruceです。
最近面白い物を手に入れました。
SONY のアクションカムね。ちっちゃいカメラで自転車に付けて映像取れるやつね。
この前試し撮りしてきたんだけど、まぁまぁ綺麗だった☆手ブレ機能もしっかりしてるから酔いそうな映像にはならんねー。
https://youtu.be/BoGJtvLX9BA
チャンネル登録もしてね☆
ライドの際にはカメラ付けて行くので、宜しくです(笑)




さて本題!


ちょっと前にシューズをピンクにカスタムペイントして見たんだけど、仕上がりがまぁまぁ良かったんだよね。
そんで、この前2Riverビューライドっていうイベントのお手伝いしたんだけども、その時の参加者の方で、「ん?見たことないカラーのフレームだな??」ってバイクに乗ってるご夫婦がいらっしゃったのね。
もうめっちゃカッコイイヤツだったワケですよ。忙しくて写真撮らしてもらうの忘れたけども。
その時から、((っ•ω•⊂))ウズウズしてきてしまいましてね。カスタムペイントいいなー。と。
んで、ネットで色々調べてみると…
高い…。たかいよー。10万以上すんのかよー。お金かければってのも違う気がするし。

よし、(`・ω・)やるか(笑)


もちろん素人仕事だからね、失敗してもいいように古いフレームでやるよー。

SPECIALIZED Tarmac SL3ね。長いこと倉庫の2階に寝かしてたけど、遂にきたね。変身の時が。
コイツを、カスタムペイントしちゃうぜ!




まずは情報収集だっ!


いまはネットで何でも情報が集まりますよね。検索すれば家にいながらにしてDIYのブログが見放題の調べ放題。いい時代だ。
どうやらカーボンフレームってのは再塗装が難しく、個人でやってる方の情報がそんなに多くない。
基本的に、カーボンフレームの塗装には、最外層から順に

  1. ウレタンクリア

  2. カラー塗装

  3. サーフェサー

  4. プライマー


の塗装がされてる。少なくとも上の2層は除去しないと新しい塗料は乗らない。
カーボン繊維を樹脂で固めたのが、自転車のカーボンフレームなんで、塗装の剥離剤は使えないと。

はい、削れって事ね。


紙ヤスリで、コツコツやるしかないかー。多分これ1ヶ月くらいかかるな(笑)
ちなみに、ヤスリは英語でFILE。紙やすりはSAND PAPER。ペーパーファイルじゃねぇのかよ。

まずフォークね。クリアとカラー層の下がいきなり素地だった。プラサフ吹いてないんだねぇ。
ここまでで延べ4時間。夜な夜なシャカシャカやってこれですよー。先は長いね。

フレームはここまででひと休み中(笑)もう手首が痛いよー。白いのがプラサフと思われます。どうせ吹くなら残しとけと思ってそのままにしてます。




粒度が、大事やね。


空研ぎ用のサンドペーパーで#150が1番具合がいいですねー。入り組んだ場所は面倒臭いですが、コツコツやります。
しばらくは夜な夜なシャカシャカする日々ですね。
ペイントイメージはまだ構想中ですが、PINKなバイクに変身させる予定です☆
(`・ω・)ノんじゃ!










2017/09/03(日)20:30
今日は愛媛ライド2017に参加してきました!ロングライドは久々ですが楽しんで行ってみましょう☆
今回はチームエントリで完走が目標!早すぎても遅すぎてもダメ、メンバー全員で完走だっ!
(`・ω・)頑張るぞィ!



いい天気


朝5時に目覚めて身支度。ふと目をやるといい朝焼け☆天気よくなるなぁー。暑くないといいけど。

気温は低く、寒いくらいだけど今の時期は温度差がはげしいよねー。
7時に駐車場集合して7時半会場入りー。(`・ω・)うーん。スゴイ自転車いっぱいあるなぁ!

出走前に集合写真☆


もういっちょ!さぁ、いきますよー☆
鮫さん、写真ありがとうございます!




伊予灘物語☆


気持ちよく三秋峠を登って双海の海岸をはしーる!ふと目をやると、妙にゆっくりと走る電車が…。

(*・∀・)あ?アレ伊予灘物語だ!走っとるの初めて見たー。先は長いので、まだまだ頑張ります!
特にエイドにも立ち寄らず、ノンストップ特急と化した我々はひたすら折り返し地点をめざーす!
途中、幾度となく忍び寄る鮫ハイエース(笑)鮫さんいっぱい写真撮ってくれてありがとうございます☆




折り返し地点で既に…(笑)


160km超のセンチュリーコースにおける折り返し地点に到着!しかし既にこの時点で脚がヤバイメンバーも数名、大丈夫か?(笑)

上西さんはいつでもサイコーの笑顔ですね☆

あ、オタさんすみません。ちょっとアップは…(笑)




折り返しは逆風!!


折り返しと言うことは、これまで恩恵を受け続けてきた風が、逆風になるって事で…。
これはキツかったですねー。メンバー全員既に疲労困憊(笑)
ここからはひとまず長浜ローソンまでボチボチ行きながら脚を休めることに。脚がある人間で先頭交代しながら集団走だっ!
と、ここで2名ほどヤンチャなメンバーがペースアップし始める。パワーが有り余っておる笑
しかし今回の目的は「全員揃っての完走」だ。ナイスペースに修正しながらエイド設定したローソンを目指す。

なんとか到着したが、キツそう(笑)




やはり最後は気力!


ここからゴールまでは40km無いくらいかな?上手く隊列を組んで風を攻略しながら進みましょう!

いやー、気持ちいい天気と潮風!愛媛のサイクリングロードはサイコーなのです(゜▽゜)

正面カメラのクオリティ、低くいノォ…。
三秋峠はペースコントロールしながら気力でクリアします。既に140km走った脚が悲鳴を上げますが、この峠をクリアしないと帰れま10!
気合で乗り切り、感動のゴールへ☆

最後のゴールスプリントを経て…一名死亡(笑)
あー、キツかった☆
ゴールで素麺食べて、反省会して、次回の目標決めて!さあ各自次の目標までに各自鍛錬ですねー(笑)

参加賞でバック貰った☆みんなお揃いです(゜▽゜)ね。
はー、今日は脚マッサージを入念に!来週も2リバーライドで160km!ですねー、頑張ろ☆


2017/08/28(月)13:17
8/27(日)天気 快晴!
第7回石鎚山ヒルクライムに参戦してきましたよー!
遺伝子学的に運動の才能が無いという烙印を押されているワタクシ、
(その事は近いうちに別記事で書くとして…)
とにかくヒルクライムには苦手意識がめっちゃあるのですが、今年は1時間切りを目標に据えてチャレンジです☆
毎年天気が心配になるこの大会、前日早朝に軽く足を回す予定でしたが5時半に僕をたたき起こしたのは携帯アラームではなくまさかのカミナリ☆

豪雨(笑)
明日は雨レースか(・ω・`)
かと思いきや、当日はまさかの快晴!!むしろ日差しが強くてそっちの対策が必要したね☆




朝5時に出発(゜▽゜)


今年は例年に比べて駐車場を近くにゲットして頂けたのでこれに便乗!いつもくらいの起床時間でスッキリと会場入りできました☆
駐車場でワイワイしながらスタート場所の面河道の駅へ


四国のてっぺんクラス!


我々は各クラスにチームで数人ずつエントリーするんですが、それぞれに使命があるのですね。それは自己記録の更新だったり、クラス別で優勝であったり
700人を超えるエントリーを誇るこの大会で選りすぐりのヒルクライマー達に一矢報いるにはどうすればよいか?
タイムでは勝てない、クラス別でも望みは薄い。もうできるだけ目立つしかない(笑)
スタートから本格的にクライムが始まる平地区でできるだけテレビカメラに映る!!!(笑)
使ってもらえるかも分からない数分の為に全てを賭ける!まさにロマンですね(?)




スタート位置確保


最前列確保!!(笑)
ちなみに今大会のパンフ表紙も全前回大会?の様子が。最前列は譲れませんね!

スタート
今年はペダルキャッチもバチコンいい感じ。前に出てもがく!もちろんバイクカメラ目線で!!(笑)今年は4人、僕、翔、河合、渉が前に出ました。
ウホッ!間違いなく最初に僕が千切れます(笑)
40秒くらい引いて先頭交代、1周回って暫くした所で腕先から痺れがジワジワくる。
あとはケツについてひたすら耐える…!!500W超えで5分くらいか?
そんな時に翔さんから力強いお言葉が!
「この逃げ決まるぞ!!」

おぉ!!逃げも何も…(゜▽゜)ヒルクライム
ここで、足も限界に近いので、これから本格的に始まるヒルクライムには備えて踏みを緩める。
(凡人の限界です笑さようなら…)
翔さんも千切られて、鬼が2人特攻するのを見送りながらメイン集団に合流する。
合流…
ご…

(゜▽゜)え?速くね???(笑)


どうやらやりすぎたらしく、てっぺんクラスのメインに付けず!!!あっという間にてっぺんクラス最下位に…
挙句に後発のロードレーサー20台?のトップにもパスされる。うわー!ヤバイぞ!リズムがガタガタ。上手くペダリングできない。。
石鎚スカイラインのゲートから暫くはガタガタ状態で何とか脚を回復させる。
ようやく脚が回復して踏み出す頃には女子クラスのトップがすぐ後ろに!!さっきまで見え隠れしていた翔さんが見えなくなる孤独な展開に…。
ここからは我慢のクライム。なんとかハァハァしながら第一区間ゴールへ。
給水とジェルを補給。呼吸を整えて第二区間スタートへ。さあ、真面目にやるか!!(笑)
第二区間はモガキもなく(笑)真面目にスタート。ちゃんと踏める、呼吸も整ってるしギアも1枚多く踏める!
スタート後最初の坂で翔さんを発見。そこからはいい感じにバラけていて常に前に人(目標)がいる状態。うむ、サイコーだな。第一区間で相当差が付いていると思われる、急がねば!!
パワーメーターは無いけど、250~300位の負荷で踏めている感触!
1人ずつかわしながら、一定ケイデンス、一定負荷で耐える、耐える!呼吸は苦しいけど、脚は問題ないぞ。
今年は脚が攣りそうな感覚は皆無だ。しっかり負荷調整が出来たから、と思うことにしよう。
残り500mから1枚ギアを上げてフムフム!!脚が痺れてくるがカンケーねー!
ゴール付近で貰う声援をガソリンに最後までしっかりと(`・ω・)フムフム!
ゴールでは不思議と笑顔になります!
(あー、清々しい!!)
タイム的には1時間切り…出来たか微妙な感じ。
でも、多分自己記録はでた筈だ。こんなに気持ちよく登ったんだから!!!
気になるタイムは…

1分未満差くらいで翔さんゴール。彼の実測によると1時間8秒くらいだそうな。誤差考えたら彼には望みあり?僕は望み薄か?!_( _´ω`)_
頂上でチームメイト達を待って、下山スタッフの役割をしながら下山。(疲れた体に安全速度での下りは、眠くなりますねー)
無事に下山して、さあ確認です。
希望を託した正式リザルトは…


1'00"20とな!!!


うわー、20秒…
もうちょいやなぁ。
でも悔しいけどそれが実力。
自分に、、、負けたな。
もっと精進せねば!!!
なお、身内では亮くんがMTB部門で優勝!
ロードの僕より二分以上も速いとは!おめでとう!!!!

チームメイトは各々やんごとなき理由により先に会場を後に。
残った3人+倫太郎でパシャリ。
失敗したな、次からは最初に写真をとろう。


さあて、来週は海岸センチュリーだな、160kmだけど楽しく走ろうぜぃ!!
あ、その翌週も2リバーのスタッフで160kmか。楽しみだなぁ☆
ヒルクライム結果は不本意だったけど、これをバネにして、日々精進!!!
おわり☆
(´•ω•̥`)







2017/08/19(土)12:23

16日


飲み会!色んな話をした!やっぱりこうやってあーでも無いコーデもないって話をするのがいいね!
でも、酒弱いからしんどい!!もう頭痛で死ぬか思いました(笑)


17日


香織さんと買い物とか!いい匂いのお香を買ったので寝室がリラックスな雰囲気になった!


18日


朝からinfinity練習!
2週間後に迫った160kmセンチュリーライドに向けてペース確認と、「ちゃんと練習しとるか?確認」で集団走です!集合はバナナ館です!

  1. RYO君、翔、ヒロシさん、安藤さん、ノロマッち、ブルース

  2. 森っち、こんにゃくさん、KEI君、サカイさん、HAYAMIさん(うらせボーイ)


※うらせボーイはお仕事で断念!
(また今度はしろう!)

ロング組とミドル組に分かれてスタートしますよー!ちなみにロング組のゴールは長浜の赤橋に設定。
まぁ、ね。このメンバーで走って、安パイなペースになるはずが無い!笑三秋峠で気持ちよく踏み込んで、下りからの平地区間は160km走るペースでは到底なく…。
「このペースで走ったら160km到底走り知れませんよ!!(笑)」
ペースコントロールが出来ない素人(ワタクシ)の失態でした!帰りはナイスペースで足を回して下灘駅でパチリ!
(写真撮ってくれた人、ありがとうございます!)


海を眺めているとミドル組発見。気持ちよく走って、良い感じですねー☆
さあ、今日はinfinityで暑気払い飲み会です!チームの個人目標の進捗発表の場でもありますからね!楽しみです☆
ひとまずは、寝よ(笑)
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 | キイロイトリTOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX